快適な室内空気環境を作る分煙機

室内での喫煙をした時の煙草の煙は臭いの原因や汚れの原因となります。部屋の中で喫煙をする時は窓を開けたり、換気扇を回したりして一服をしていても、1年も経過すると壁紙が茶色く変色してくることになりますし、煙草を吸っている人は気が付かなくても、煙草を吸わない家族や友達などが部屋に入った瞬間、煙草臭さに驚くと言う事は少なく有りません。


壁紙を変色させてしまう原因、煙草の嫌な臭いの元となるのはタールやニコチンなどであり、これらは何れも有害な物質とされています。



分煙機にはタールやニコチンを排除してくれる空気清浄機能が供えられており、お店の中に設置されている喫煙所や公共施設などにある喫煙所、その他の喫煙所内には分煙機が設置されていて、喫煙者が吐き出した煙を浄化しているため、煙草の臭いが通常よりも軽減される利点と喫煙所内が汚れ難いと言う利点が在ります。

ヤニ取りに関する疑問を解決いたします。

一般的な空気清浄機の場合は、チリや埃などの物質を除去するためのものであり、煙草の煙に含まれている有害物質のタールやニコチンなどは除去する事は出来ませんが、分煙機においては煙に含まれる有害な物質を除去出来る機能が在ります。

最近は喫煙所だけではなく、家庭の中で利用出来る分煙機が商品化されており、室内の壁紙の汚れの防止、煙草の嫌な臭いを軽減させる効果を期待出来るなどからも、愛煙家などからの注目が集まっており、家庭内に分煙機を導入する事で快適な室内空気環境を作り出せるなどのメリットが有ります。