分煙機で室内へのヤニ汚れを予防

タバコを吸う人には、リラックスのために吸っている人も多いくいます。
仕事でのストレスなどによって、休憩中などにタバコを吸うと落ち着いたりしますので、なかなか止めることができません。

タバコに含まれているニコチンによる中毒性もタバコを止めることができない原因ではありますが、リラックスのためにタバコを吸っている人は、無理に禁煙しようとすると逆にストレスになってしまいます。

しかし、タバコを吸わない人だけでなく、タバコを吸っている人にとっても問題となることがあります。



それは、タバコによるヤニ汚れです。

このヤニ汚れは、黄色っぽい汚れとして付着します。


しかも四方八方に広がる煙が原因として付着しますので、壁が白色の場合は非常に目立ってしまいます。このようなヤニ汚れを防ぐ手段として、分煙機を利用する方法があります。

厨房排気の情報を一挙に公開しています。

分煙機では、タバコの煙を吸い込み、タバコからの煙の中の有害な成分を分解したり、取り除いたりする役割があります。



そのため、タバコを吸える場所を決め、その場所に分煙機を置くように対策しておけば、ヤニによる汚れを防止することができます。
ただし、正しく使用しなければ効果がありません。

分煙機は煙を吸い込んで始めて効果を発揮しますので、分煙機が確実にタバコの煙を吸い込む距離でタバコを吸う必要があります。また、定期的に機械の中のフィルターを掃除するなどのメンテナンスをし、吸煙力を低下させないようにする必要があります。